展望社 Web Tembo
ホーム 会社案内既刊案内 著者別 既刊案内 書籍順
展望社ホーム > 既刊案内 > 小説 新聞社合併―うごめく“だら幹”たちの素顔
既刊案内
小説 新聞社合併―うごめく“だら幹”たちの素顔
大塚將司 著
B6判 297P
2015年11月2日 発行
ISBN978-4-88546-306-8
定価 1,700円(税抜き)
注文数: 
 
小説 新聞社合併―うごめく“だら幹”たちの素顔
 
目次
第一章 大新聞を牛耳る“懲りない面々”―巨大新聞社の呆れた幹部たち
 “新聞を読まない”大新聞社社長の優雅な日々
 社長車で演歌を唸る奇怪な光景 …… ほか
第二章 ジャーナリズムは“張り子の虎”―守るは我らの秘密の共同体
 経済情報重視、収益至上主義が裏目に出た
 “取材メモねつ造事件が致命傷に” …… ほか
第三章 大新聞の首魁は“女誑し”―夜ごと繰り広げられる放蕩の日々
 恐妻家の不倫は用意周到!?
 “魚転がし事件”で不倫を暴く怪文書乱舞 …… ほか
第四章 大新聞トップの共通点は“小心、細心”―胡麻すり、泣きつき、もみ消しに奔走する日々
 恐妻家は細心の注意を払う?
 大新聞社長は30年も奥さんと別居中 …… ほか
第五章 大虚報でも“キャリア組”―仕事が出来ない奴ほど出世する新聞業界
 “引きこもり社長”は“別居不倫”をあきらめ、荷物を運び込む愛人のお手伝い
 デリバティブで失敗した子会社の大損は平気で隠ぺい …… ほか
内容紹介
大新聞社の経営者たちは、ジャーナリズムを謳いながら、時代錯誤の過保護の下で安住、放恣な日々を謳歌。生き残りへの発想は貧困で安直。新聞業界の懲りない面々の生態を活写する。
日経のFT(フィナンシャル・タイムズ)買収の次を予言する渾身のフィクション!
 

(c) 展望社   お問い合わせ   個人情報保護方針   特定商取引法に基づく表記