展望社 Web Tembo
ホーム 会社案内既刊案内 著者別 既刊案内 書籍順
展望社ホーム > 既刊案内 > 小説 一枚の絵の相続人
既刊案内
小説 一枚の絵の相続人
山元清則 著
B6判 238P
2010年4月14日 発行
ISBN978-4-88546-212-2
定価 1,429円(税抜き)
注文数: 
 
小説 一枚の絵の相続人
 
目次
奇妙な出会い
山家暮らし
星降る歳月
遺産を争う子ら
一枚の絵の秘密
家族との再会
上海の悲劇
清風の行方
内容紹介

事業の失敗からホームレスになった主人公の角倉は、不思議な縁からある老人と深く関わっていく。老人との田舎暮らしを通して、主人公は次第に老人に惹かれて行き、やがて彼の大きな夢を受け継ぐことを決意する。
一枚の絵を相続することから、角倉の人生は目まぐるしく変わっていく。中国の経済状況や美術商の世界を背景に、新しい事業の立ち上げや別れた家族との再会、そして老人から受け継いだ夢の実現へ向かってひたむきに生きて行く角倉。
いくつもの縁から新しい人生と夢を掴むまでを描く、サクセスストーリー。

 

(c) 展望社   お問い合わせ   個人情報保護方針   特定商取引法に基づく表記