展望社 Web Tembo
ホーム 会社案内既刊案内 著者別 既刊案内 書籍順
展望社ホーム > >既刊案内 > 海の墓標―戦時下に喪われた日本の商船
既刊案内
海の墓標―戦時下に喪われた日本の商船
三輪祐児 著
B6判 262P
2007年2月8日 発行
ISBN978-4-88546-170-5
定価 1,800円(税抜き)
注文数: 
 
海の墓標―戦時下に喪われた日本の商船
 
目次
英国に学び超えた日本商船 ~明治維新
世界の海への旅立ち ~日露戦争
独Uボートによる通商破壊 ~第一次世界大戦
日本の威信と誇りを掲げて ~昭和初期
海を渡るノーベル賞の学者たち ~第二次大戦前夜
「十二月八日」に向けられた任務 ~開戦の時
戦争捕虜―「悲しみの共有」 ~太平洋の戦場
内容紹介
戦没商船2,568隻!!―843万総トン、六万数千人の船員が海の藻屑と消えた。武器、弾薬、食糧が届かず、数十万の将兵が南の島々で飢え死にした。硫黄島に水が届いていれば……。
関連サイト
著者 三輪祐児さんのWebサイトはこちら
 

(c) 展望社   お問い合わせ   個人情報保護方針   特定商取引法に基づく表記